【2020年6月30日(火)20時00分-22時00分】第17回『学習する学校』オンラインABD読書会

「教える」組織から「学ぶ」組織へ
学校改革のビジョンと実践手法

「学習する学校」ピーターセンゲ著 英治出版
――子ども・教員・親・地域で未来の学びを創造する
https://www.amazon.co.jp/dp/4862761402/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_ol5zCbGB4KQNJ

定例のオンラインABDを実施します。

・日時:2020年6月30日(火)20:00-22:00
・Zoomの会議室番号: エルミービレッジでの申込み後にメッセージでお知らせします。
・費用:無料 どなたでもご参加いただけます!
エルミービレッジ(https://elleme.net/)にご登録ください。(登録無料!)
・ファシリテーター:とだ@神戸
・準備:本、A4の用紙1枚、マーカーペン、スマホなど
・範囲:今回は675ページから読み進めます。(あと200ページちょっと)

☆申込みについて☆
エルミービレッジのイベント(ここ)からお申し込みください。

・スケジュール
20:00 チェックイン
20:15 説明
20:20 分担して読書開始(サマリー作成)
20:50 リレープレゼン
21:10 ダイアローグ
21:45 チェックアウト
22:00までには終了を目標に!

【学習する学校】
激しく変化し多様化する今日の世界。標準化された学力テストの成績に偏重した旧来の教育システムは、もはや機能不全に陥っている。未来の学校、未来の学習は、どうデザインされるべきなのか?

――経営思想家ピーター・センゲと著名な教育者、組織変革のリーダーらがチームで著した本書は、今日の教育システムに潜む根本的問題を見据え、教室、学校、地域コミュニティにおける改革の指針を提示する。
教員、生徒、親、コミュニティの構成員一人ひとりが未来の「学び」のために協働することが求められる今、本書はその最良のガイドとなるだろう。
今日そして未来の学校を意義深いものにしたいと願うすべての人にとって必携の一冊。

【ABDについて】
http://www.abd-abd.com
アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)とは、オリジナル開発された、新しい参加型読書会の手法です。プロセスとしては、対象とする本を参加者で分担し、各自がB5用紙6枚程度にまとめます。それを、全員で、全体のコンテンツを共有します。可視化された内容のまとめを眺めながら、各自から出した問いをベースに、対話を行い理解を深めます。

ABDでは、調査~プレゼン~対話のプロセスを通じ、自らの読書体験にしっかりアンカー(くさび)を打ち込むことが出来ます。参加者同士が問いを交換し対話を行うことで、単なるメンタルモデルのダウンロードではなく、深く聴き合う場が生まれます。

セミナースタイル: 募集型(実施日時固定)
受講スタイル: 複数名×ライブ
実施時間: 90~150分
掲載日 2020/06/15